本文へ移動

栗生あおばこども園

栗生あおばこども園
  • 鮮やかな新緑や、紅葉の彩り、蔵王連峰の雪景色まで見渡せる豊かな自然の中で、四季が身近に感じられる環境にあります。
  • 園舎裏の齋勝川にはカモやシラサギがやってきます。川のせせらぎも子ども達の五感を刺激してくれます。
  • 子ども達は、のびのびと自己表出し、異年齢児の友達とも楽しく、主体的に活動しています。
  • 一人ひとりの尊厳と習慣を育みながら将来の生きる力へとつながるように教育、保育を行います。

保育理念

子ども一人ひとりの尊厳と習慣を育む。

保育園の方針

ひとりひとりを大切に思い、人との関わりやたくさんの経験とたくさんの遊びを通して、心身共に健康な子どもを育て、将来に向け「生きる力」を育んでいく。
「いつもにこにこすくすく育ち、毎日うきうきわくわく冒険 いつもきらきら輝いて、みんなの心はどっきどき」

園長から

栗生の自然に恵まれた環境の中で,子ども達一人一人がにこにこすくすく健康的に、うきうきわくわく心躍らせながら、きらきらどきどきした毎日を送れるように保育を進めています。
また、将来に向けて生きる力を育むことをねらいとし、子ども自身が考え、自己決定し、豊かな経験を重ねていくことができるようにしています。

その他

  • 送迎時に利用できる駐車場があります。
  • アレルギーのお子さんは除去食も相談に応じて実施しています。
  • 全保育室、冷暖房完備です。
  • 平日9:30より園庭を開放しています。(現在は休止しております)

入園のお申込み

入園のお申込みは青葉区役所または宮城総合支所へお申し込みください。1号認定となる場合には本園へ直接お申込みください。

仙台市青葉区役所 家庭健康課
電話番号:022-225-7211

青葉区宮城総合支所
電話番号:022-392-2111

また、入園の条件や保育料など、詳しくは仙台市ホームページをご確認ください。

登校日 教育・保育時間

1号認定
月~金 8:30~13:30
2・3号認定(標準時間)
月~土 7:00~18:00
2・3号認定(短時間)
月~土 8:00~16:00

利用定員

1号認定
6
2・3号認定
56
2・3号認定
1・2歳児
36
0歳児
18
第3回フォトコンテスト入賞作品「仲良し」
第3回フォトコンテスト入賞作品「ばぁ」

保育について

保育の方法

年齢だけにとらわれない個々の発達の特徴に合わせた援助を保育の根底に据えています。異年齢児が共に過ごす中で育つことも大切にしています。総合的な発達援助を保育の根底に据え、個々の発達の特性を捉えた保育を行っています。

大切にしていること

  • 発達に応じた刺激と援助が与えられ主体的に活動できる環境構成
  • 一人ひとりが存在を大切にされ、安心して生活を送れるような大人の温かな関わり

クラスの紹介

3歳児未満

にこにこ組(0歳児)・すくすく組(1歳児)
身体発育、行動発達が促進される時期です。
くつろいだ雰囲気の中で保育教諭と豊かな関わりをもち、自発性の基礎を養うことを大切にしています。
うきうき組(2歳児)
全身運動や手指の微細運動の発達と共に、言葉の発達が一段と進み、自我が芽生えて自己主張をする時期です。
ごっこ遊びや自己活動が十分に行えるようにし、友達と一緒に遊ぶ楽しさ、心地良さを共有する気持ちの育ちを大切にしています。
0・1・2歳児の1日
7:00
順次登園、健康視診、連絡、持ち物整理
9:30
クラス活動・おやつ
10:00
クラス活動
11:30
昼食
12:30
お昼寝
15:00
おやつ
16:00~18:00
健康視診・連絡・順次降園
18:00~20:00
延長保育

3歳児以上

わくわく組(3歳児)・きらきら組(4歳児)・どきどき組(5歳児)
心身ともにめざましい発達を示し、自主性・自立性が育つ時期です。 自発的な自己活動や友達との関わりが著しく発達します。
集団生活の中で個々が発達課題に合わせて活動できること、異年齢活動を通じて社会性を育てる事を重視した環境づくりを大切にしています。
3・4・5歳児の1日
7:00
順次登園、健康視診、連絡、持ち物整理
9:30
合同・コーナー保育
10:00
異年齢活動・選択活動
12:00
昼食
13:00
お昼寝
15:00
おやつ
16:00~18:00
健康視診・連絡・順次降園
18:00~20:00
延長保育

一時保育

さんさん組
家庭に近い温かい雰囲気で、安心して過ごす事を大切にしています。

給食について

当園は完全給食で、主食も温かいものを提供しています。

  • 3歳未満児/午前おやつ、昼食、午後おやつ
  • 3歳以上児/昼食、午後おやつとなります。

食育活動について

3・4・5歳児は季節ごとにクッキング活動を行います。
また、野菜を畑やプランターで育てて成長を観察したり、収穫した野菜をクッキングに使います。

年間の行事

4月
入園式、懇談会
5月
内科健診、親子バス遠足
6月
総合避難訓練、天文台見学、歯科検診
7月
プール開き
8月
七夕、デイサービス訪問(5歳)、夏のお楽しみ会
9月
デイサービス訪問(5歳)、2歳児ミニ運動会
10月
3歳以上児運動会、内科健診、4・5歳児遠足
11月
0・1歳児お楽しみ会、鮭の解体見学、5歳児他園と交流
12月
発表会、デイサービス訪問(5歳)
1月
餅つき会
2月
豆まき、5歳児サッカー大会、小学校見学(5歳児)
3月
デイサービス訪問(4歳)、ひなまつり会、お祝い会、卒園式、修了式
  • 避難訓練・季節の野菜を用いてクッキング
  • 3~5歳サッカー教室、4・5歳キッズ体操、5歳絵画教室を実施します。

一時預かり・特定保育、延長保育のご案内

当園では、様々な理由で一時的に保育が困難となった方のために、一時預かり保育サービスを行っております。詳しくはお電話でお気軽にお問合せください。
栗生あおばこども園
電話番号:022-391-1616

一時預かり

仙台市に居住している、健康な就学前のお子さんが対象で、パート勤務、傷病、冠婚葬祭、その他私的理由などにより、一時的にお子さんの保育ができないときなどに利用できます。
非定型保育サービス
保護者の就労、職業訓練、就学などにより、月64時間未満を限度として断続的に家庭での保育が困難となるお子さん。
緊急保育サービス
保護者の傷病、災害・事故、出産、看護・介護、冠婚葬祭、裁判員制度など社会的にやむを得ない理由により、緊急かつ一時的に家庭での保育が困難となるお子さん。
※利用期間は2週間を限度とします。
私的理由による保育サービス
保護者の育児に伴う心理的・肉体的負担を解消するなどの私的理由により、一時的に保育が必要となるお子さん。
※週3日を限度とします。

継続的利用保育

保護者が就労、職業訓練、就学などにより、月64時間以上家庭での保育が出来ないときに利用できます。
利用時間
7:30~18:00
利用料金
3歳未満児:1日 2,400円
3歳以上児:1日 1,200円
※半日利用の場合は半額となります。
給食費:300円(おやつのみの場合は100円)

※半日利用について
7:30~12:45 または12:45~18:00 のいずれかの時間内での利用とします。
12:45を区切りとして、午前半日、午後半日となります。
利用までの流れ
  1. 電話で当園へお問い合わせ下さい。ご希望日の空き状況を確認します。
  2. 利用日以前に当園で面接(生活、食事の様子など聞き取り)をします。
    ※健康保険証、母子手帳をご持参ください。
  3. 利用当日(キャンセルの場合は、なるべく早めにご連絡下さい。)

延長保育

利用時間
1時間延長:18:00から19:00まで おやつを提供
2時間延長:18:00から20:00まで 夕食を提供
通常利用(一ヶ月あたり)
基本料金:3,000円
18:00~19:00は月額3,000円
18:00~20:00は月額3,000円+利用回数×300円
※第2子目以降は半額となります。
緊急利用(一回あたり)
単位料金:300円
時間帯:19:00~20:00
1時間を越える19:00~20:00の利用は1回あたり300円です。
短時間利用者(一ヶ月あたり)
単位料金:1,000円(3歳未満児) / 400円(3歳以上児)  
時間帯:7:00~8:00及び16:00~18:00
※第2子目以降は半額となります。

栗生あおばこども園へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL : 022-391-1616

メールでのお問い合わせはこちら

は入力必須項目です。
※メールフォーム準備中です.....
社会福祉法人青葉福祉会

〒980-0004
宮城県仙台市青葉区宮町1丁目4-47
TEL.022-263-0531
FAX.022-262-4346
1.高齢者福祉事業
2.保育事業
3.学生・成人支援事業
TOPへ戻る